フェアリーケーキ ビブリオテーク コチ タルタート ヴァーヴ

CPセンター(カフェアンドブックス ビブリオテーク/フェアリーケーキフェア/
ウラエビス/コチ/ヤオ/タルタート/ビブバール/ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)
では、一緒にお店を作り上げる仲間を求めています。

雇用形態から探す

雇用形態から探す

勤務地から探す

マップ 関東 関西

勤務地から探す

ブランドから探す

  • ura ebis
  • coci
  • yao
  • TarTarT
  • biblio
  • bib bar
  • Fairycake
  • VERVE

ブランドから探す

  • ura ebis
    ura ebis
  • coci
    coci
  • yao
    yao
  • TarTarT
    TarTarT
  • bibliotheque
    bibliotheque
  • bib bar
    bib bar
  • Fairycake Fair
    Fairycake Fair
  • VERVE
    VERVE

登録制度

登録制度の仕組み

登録制度とは

ご希望の勤務地・職種などが見つからず、今すぐに勤務ができない方のためにスタッフ登録制度をご用意しています。
あなたの情報をご登録いただくことで、ご希望条件にマッチする仕事があった場合に、当社よりご案内をさせて頂きます。

登録のメリット

  • 忙しくて時間がない場合でも最初に登録するだけで、1年間キャリアを慎重に検討させて頂きます。
  • 特定の業種に限定することなく登録できますので、今までにないチャレンジの場が見つかる可能性があります。

注意事項

  • ご登録されたすべての方に選考の機会をお約束するものではありません。
  • 現時点ですぐに選考をご希望される方は登録制ではなく、通常募集にエントリーをいただけますようお願い致します。
  • 登録情報の有効期限は、ご登録から1年間とさせて頂きます。

インタビュー

  • TarTarT アトレ 吉祥寺店
  • Fairycake Fair ルミネ有楽町店
  • TarTarT アトレ 吉祥寺店
  • cafe&books  bibliotheque
  • coci
  • cafe&books  bibliotheque
  • bibliotheque 福岡・天神 Cafe&books bibliotheque 熊本・鶴屋
TarTarT アトレ 吉祥寺店
TarTarT
アトレ吉祥寺店
ホールスタッフ
アルバイト歴:1年半

カフェはお洒落なイメージがあり自分に合うか不安もあったのですが、タルタートのオ―プニングスタッフということもあり思い切ってアルバイト求人に応募し現在に至ります。タルタートの店舗立ち上げのタイミングでしたので、CPセンター・タルタートの店舗コンセプトや、空間、メニュー、オペレーション内容など研修を通じ、覚える事、考える事が山ほどありました。でも、タルタートのアルバイト仲間と意見を交わし合い店舗づくりに携われた事は、とてもいい経験になっています。

タルタートは吉祥寺駅直結のお店なので、とても忙しいことが多いですが、
忙しい中でも一人一人のお客様へしっかりとした接客サービスを心掛けています。タルタートに来店されたお客様から感謝の言葉を頂いたり、シフトによっては接客だけでなくドリンクカウンターに立つこともあり、バリスタ研修で身に付けた知識と、日々の練習、実務経験を積み、自分の作ったラテアートでお客様に喜んで頂けたりした時は、とても嬉しいです。

タルタートでは、アルバイトでも、任せてもらえる仕事も多いので、小さなことでも自分の意見が通ったときはやりがいと自分の自信に繋がっています。また、タルタートはスタッフ数も多く、アルバイト含め大学生や、主婦の方など様々な人と出逢えることで色々な話もでき、仲間の多い環境も気に入っています。

Fairycake Fair ルミネ有楽町店
Fairycake Fair
ルミネ有楽町
販売スタッフ
アルバイト歴:6か月
社員歴:5か月

甘いものと人と話すことが好きなので、どちらにも関われる仕事に就きたいと考えている時に出会ったのがCPセンターの運営するフェアリーケーキフェアでした。実際にフェアリーケーキフェアの店舗を利用すると商品が美味しいのはもちろん、可愛らしいお店の外観、スタッフのわかりやすい商品説明、元気で明るい笑顔での接客に心惹かれ、私もフェアリーケーキフェアで働いてみたいと強く思いアルバイト求人に応募をしたのがきっかけでした。

まずは半年間、フェアリーケーキフェアでアルバイトとして販売力を身につけました。
フェアリーケーキフェアで自分が美味しいと思ったものを一人でも多くの方に食べてもらいたいという思いでアルバイト業務に勤しみ、どのように伝えればよりフェアリーケーキフェアのカップケーキが美味しそうに伝わるか、具体的に味をイメージしてもらえるかを常に意識して、お客様の商品選びのお力になれるよう日々考えています。フェアリーケーキフェア・ルミネ有楽町店の店頭で、じっくり悩んだ末にお勧めした商品を選んで頂けた時や、リピーターのお客様から「以前、手土産に利用したらお友達に喜ばれたわ」「この前お勧めされたカップケーキが美味しかった」などの一言が聞けるとやりがいに繋がり、フェアリーケーキフェアで働いていてよかったなと思います。想定外の質問に戸惑い、上手く美味しさをお伝えできない時もありますが、フェアリーケーキフェア・ルミネ有楽町店の力強い店長と、アルバイト・社員仲間に囲まれ、意見交換しながら解決していっています。

現在はCPセンターの社員となり、フェアリーケーキフェア店頭での接客販売のほか、アルバイト指導や、発注も行っています。CPセンターは、やる気があれば色々な仕事を任せてもらえる会社であり、自分の頑張りをしっかり評価してもらえます。「もっとこうしたい」「もっとこうなりたい」というフェアリーケーキフェア販売スタッフとして働く自分のビジョンが、アルバイトの時に比べ、より明確に見えてきたように思っています。

TarTarT アトレ 吉祥寺店
TarTarT
アトレ吉祥寺店
ホールチーフ
アルバイト歴:1年
社員歴:1年

以前よりお休みの日に美味しいお店でちょっと贅沢なランチをすることがひとつの楽しみで、お料理が出てきたときの盛り付けの美しさにテンションが上がり、食べた時の美味しさに感動し、それが明日への活力に繋がっていました。いつしか、自分自身がお客様にお料理を提供し同じ感動を味わって欲しい、お料理やそのお店に興味を持ってもらえるようなご案内がしたいと思い飲食店で働きたいと思っていたところ、出会ったのが恵比寿でCPセンターの運営するウラエビス。 季節毎に変わるお料理や、時間帯ごとに変わるお店の雰囲気、常連のお客様をとても大切にしているウラエビスの姿勢に惹かれアルバイト求人に応募したのがきっかけとなり現在に至ります。

ウラエビスでのアルバイトは1年程、接客はもちろん、
ワインの試飲会に参加して情報を得るなど、接客以外の知識も身につけた後、更なるステップアップを望みCPセンターの社員となりました。そして、アルバイト指導や、発注管理、請求書管理等、事務仕事も少しずつ覚え、その後、吉祥寺のタルタートへホールチーフとして異動となりました。「好きな時間に、好きな物を、好きなように」というコンセプトのもとつくられたウラエビスは、ご近所にお住まいの方や、お勤めのクリエーターの方々が多く来店される、地域に密着したお店でしたが、タルタートは吉祥寺の中心にあり、席数やスタッフも多いお店。違う環境への異動でしたが、日頃から店舗間でスタッフの行き来があるため、タルタートへの異動に不安は少なかったです。

地場食材にこだわるタルタートでは、季節ごとにメニューが変わり、その時その時の旬の野菜やハーブ、果物をふんだんに使ったメニューに変わる為、毎回わくわく感と刺激を感じられます。更にタルタートでは、定期的に季節食材を使用したメニューのフェアも行っています。フェア内容を提案し、社員間でのミーティングの後、CPセンター本部へプレゼン。それが認められ、タルタートの店舗で実際にお客様に提供することが出来る事。自分達で考えたフェアのメニューが形になることの嬉しさ、お客様にご好評いただけたときの喜びは何にも代えられません。現在はタルタートの次のフェア企画に奮闘中です。

cafe&books bibliotheque ルミネ有楽町店
cafe&books
bibliotheque
ルミネ有楽町
副店長・キッチン
アルバイト歴:1年
社員歴:6年

当時友人がCPセンターの店舗でアルバイトをしていたのがきっかけとなり、私もアルバイト求人に応募して入社、原宿のヤオで調理技術を学びながらCPセンターの社員へ。その後、数店舗での異動を経て現在のビブリオテーク・ルミネ有楽町店の副店長に着任しました。現在は、調理が基本ですが、ビブリオテーク・ルミネ有楽町店の店舗衛生管理、商品開発を主に行っています。他企業でのメニュー開発は本部で決めることも多く、現場スタッフは商品開発には携われない事もあると思いますが、CPセンターは直接お客様と関わる現場での声を取り入れる体制なので、店舗によるメニュー提案から始まります。

年に4回のメニュー変更は、CPセンターの社員だけではなく、
ビブリオテーク等店舗で働くアルバイトも含め提案できるシステムになっています。開発計画に基づいたスケジュールに沿ってCPセンター本部とやりとりしながら進めていき、シーズンコンセプトに合った内容の商品を、試作を繰り返しながら作り上げていきます。うまくいかない時などは、他のアルバイト・社員スタッフや先輩、ビブリオテークを始め各ブランドのスタッフからの知識や知恵を借りながら商品化に至ります。いちからの作り直しになることもあり、四苦八苦しながらの商品開発ではありますが、自分の提案商品がビブリオテークのメニューブックに載り、実際にビブリオテークでお客様のテーブルに運ばれ、食べた時の美味しそうな顔を見る。料理をする者にとってこんなに嬉しいことはありません。

coci 店長
coci
店長
アルバイト歴:1年
社員歴:2年

人と接することが好きだった私は接客業を中心に転職活動をしていた中、友人とたまたま行った原宿にあるヤオという店舗でCPセンターのことを知りました。ヤオでは、お食事もとても美味しく、アルバイトスタッフの対応や雰囲気も良かったので、ヤオへまた行きたい、自分も一緒にヤオで働いてみたいと思い、すぐにアルバイト求人に応募して、アルバイトからの勤務が始まりました。キッチンから運ばれる、美味しいお料理をお客様が喜んでくださるのはもちろんの事、自分が作ったカクテルやラテアートを美味しいと言ってもらえるのはやはりうれしい事でした。それは恵比寿のコチの店長になった今になっても変わりません。

ヤオでホール接客だけでなく、ドリンクの商品開発にも携わりながら
1年程のアルバイト期間を経て、CPセンターの社員へ。CPセンターの社員になると、今までアルバイトのときには見えていなかった業務が見え、日々の営業以外に、ヤオの人事管理を任されることもあり、アルバイトスタッフ育成やアルバイト求人も担当、自然とスタッフとのコミュニケーションも増えました。その他事務仕事もありますが、覚えていくことが面白くなり、ひとつひとつ、仕事を覚えこなしていった結果、現在のコチへ異動するとともに、ホールチーフへ着任。恵比寿のコチで、店舗管理業務を教わりながら1年後、コチの店長職に就きました。新たなことにチャレンジする機会は、自分自身のスキルもあがり知識も広がり、それを評価された時は自分に自信が持てますし、スタッフを指導し、アルバイトスタッフ等が成長して自ら考え動けるようになった時にやりがいを感じます。

cafe&books  bibliotheque
cafe&books
bibliotheque
バイヤー
アルバイト歴:4年
社員歴:3年

本に囲まれたカフェの雰囲気やデザートの美味しさに惹かれ、ビブリオテーク大阪・梅田店を日頃から良く利用していました。そしてアルバイト求人に応募してからCPセンターでの勤務がスタートしました。ビブリオテーク梅田店はスタッフ間のコミュニケーションも取りやすく、私にとって働きやすい環境だった事もあり、アルバイト期間はカフェでの接客を楽しみながら働いていました。後に当時のビブリオテーク店長からのお声掛けもあり、アルバイトから社員へ。
本や雑貨などにも興味があったことからビブリオテークの物販を担当する事に。カフェとはまた違う、ビブリオテークので接客も楽しみのひとつとなりました。
CPセンターでは、基本のVMD(ビジュアル・マーチャンダイジング)を学び、
販売力を身につけました。その後、ビブリオテーク自由ヶ丘店を立ち上げるタイミングで東京へ転勤し、ビブリオテーク自由ヶ丘店店長に着任。現在はビブリオテーク全般で取り扱う商品のバイイングを担当し、ワークショップや、フェア、ポップアップショップの企画を立てています。2月にはフランス・パリへ出張、今期ビブリオテーク店舗のリニューアルに伴い、ビブリオテークのオリジナルグッズの制作など忙しい日々が続いています。新しいモノに出会えたときや、お客様に伝えたいと思えるようなアイテムを発見したときは、この仕事をしていて良かったと思います。

cafe&books  bibliotheque  福岡・天神 cafe&books  bibliotheque  熊本・鶴屋
cafe&books
bibliotheque
福岡・天神
cafe&books
bibliotheque
熊本・鶴屋
ストアマネージャー
アルバイト歴:2年
社員歴:6年半

アルバイトを始めたのは8年前、当時まだ福岡ではカフェと本屋が一緒になっている業態はなく、CPセンターが運営するビブリオテークはとてもめずらしくおもしろそうだなと思い求人に応募したのがきっかけです。
現在は、ストアマネージャーとしてビブリオテーク福岡、ビブリオテーク熊本の2店舗
を統括していますが、始まりはアルバイトからでした。CPセンターの社員になり、一年後にはビブリオテーク福岡店の店長へ着任。店舗の運営管理を任され、現在はビブリオテーク天神とビブリオテーク熊本を行き来する毎日です。

CPセンターの本社は東京にあるので、福岡在住の私は、毎月の全店舗の店長が集まり、店舗の売上や進捗などをコミュニケーション取りながら共有するCPセンターマネージャーミーティングの為、月1回は東京へ出張。それに合わせ展示会や、新規オープン、話題のお店等を廻り情報収集するなど、ビブリオテークにおいて常に何か新しい情報を発信できるお店づくりをしています。
熊本と福岡のビブリオテーク店舗間の行き来や東京のCPセンターへの出張等、毎日を忙しく感じる事もありますが、状況は変化しても、アルバイト時代から変わらなく思う事があります。毎日いろんな人と出会えて、同じ毎日がない事、ビブリオテークに常連のお客様が増え、毎日たわいもない会話で笑いあえる事は、アルバイト時代から変わらずビブリオテークで働いている中で感じる楽しさです。
また、CPセンター本部とコミュニケーションを取りながら、ビブリオテークをはじめ各ブランドの店舗が独自で運営していくやり方にやりがいと楽しさを感じています。今は、次期マネージャー候補を育成中で、店舗に行く度にスタッフが成長している姿を見るのをうれしく思っています。

ホールスタッフ(男性)

TarTarT アトレ 吉祥寺店

カフェはお洒落なイメージがあり自分に合うか不安もあったのですが、タルタートのオ―プニングスタッフということもあり思い切ってアルバイト求人に応募し現在に至ります。タルタートの店舗立ち上げのタイミングでしたので、CPセンター・タルタートの店舗コンセプトや、空間、メニュー、オペレーション内容など研修を通じ、覚える事、考える事が山ほどありました。でも、タルタートのアルバイト仲間と意見を交わし合い店舗づくりに携われた事は、とてもいい経験になっています。

タルタートは吉祥寺駅直結のお店なので、とても忙しいことが多いですが、
忙しい中でも一人一人のお客様へしっかりとした接客サービスを心掛けています。タルタートに来店されたお客様から感謝の言葉を頂いたり、シフトによっては接客だけでなくドリンクカウンターに立つこともあり、バリスタ研修で身に付けた知識と、日々の練習、実務経験を積み、自分の作ったラテアートでお客様に喜んで頂けたりした時は、とても嬉しいです。

タルタートでは、アルバイトでも、任せてもらえる仕事も多いので、小さなことでも自分の意見が通ったときはやりがいと自分の自信に繋がっています。また、タルタートはスタッフ数も多く、アルバイト含め大学生や、主婦の方など様々な人と出逢えることで色々な話もでき、仲間の多い環境も気に入っています。

販売スタッフ(女性)

Fairycake Fair ルミネ有楽町店

甘いものと人と話すことが好きなので、どちらにも関われる仕事に就きたいと考えている時に出会ったのがCPセンターの運営するフェアリーケーキフェアでした。実際にフェアリーケーキフェアの店舗を利用すると商品が美味しいのはもちろん、可愛らしいお店の外観、スタッフのわかりやすい商品説明、元気で明るい笑顔での接客に心惹かれ、私もフェアリーケーキフェアで働いてみたいと強く思いアルバイト求人に応募をしたのがきっかけでした。

まずは半年間、フェアリーケーキフェアでアルバイトとして販売力を身につけました。 フェアリーケーキフェアで自分が美味しいと思ったものを一人でも多くの方に食べてもらいたいという思いでアルバイト業務に勤しみ、どのように伝えればよりフェアリーケーキフェアのカップケーキが美味しそうに伝わるか、具体的に味をイメージしてもらえるかを常に意識して、お客様の商品選びのお力になれるよう日々考えています。フェアリーケーキフェア・ルミネ有楽町店の店頭で、じっくり悩んだ末にお勧めした商品を選んで頂けた時や、リピーターのお客様から「以前、手土産に利用したらお友達に喜ばれたわ」「この前お勧めされたカップケーキが美味しかった」などの一言が聞けるとやりがいに繋がり、フェアリーケーキフェアで働いていてよかったなと思います。想定外の質問に戸惑い、上手く美味しさをお伝えできない時もありますが、フェアリーケーキフェア・ルミネ有楽町店の力強い店長と、アルバイト・社員仲間に囲まれ、意見交換しながら解決していっています。

現在はCPセンターの社員となり、フェアリーケーキフェア店頭での接客販売のほか、アルバイト指導や、発注も行っています。CPセンターは、やる気があれば色々な仕事を任せてもらえる会社であり、自分の頑張りをしっかり評価してもらえます。「もっとこうしたい」「もっとこうなりたい」というフェアリーケーキフェア販売スタッフとして働く自分のビジョンが、アルバイトの時に比べ、より明確に見えてきたように思っています。

ホールスタッフ(女性)

TarTarT アトレ 吉祥寺店

以前よりお休みの日に美味しいお店でちょっと贅沢なランチをすることがひとつの楽しみで、お料理が出てきたときの盛り付けの美しさにテンションが上がり、食べた時の美味しさに感動し、それが明日への活力に繋がっていました。いつしか、自分自身がお客様にお料理を提供し同じ感動を味わって欲しい、お料理やそのお店に興味を持ってもらえるようなご案内がしたいと思い飲食店で働きたいと思っていたところ、出会ったのが恵比寿でCPセンターの運営するウラエビス。 季節毎に変わるお料理や、時間帯ごとに変わるお店の雰囲気、常連のお客様をとても大切にしているウラエビスの姿勢に惹かれアルバイト求人に応募したのがきっかけとなり現在に至ります。

ウラエビスでのアルバイトは1年程、接客はもちろん、 ワインの試飲会に参加して情報を得るなど、接客以外の知識も身につけた後、更なるステップアップを望みCPセンターの社員となりました。そして、アルバイト指導や、発注管理、請求書管理等、事務仕事も少しずつ覚え、その後、吉祥寺のタルタートへホールチーフとして異動となりました。「好きな時間に、好きな物を、好きなように」というコンセプトのもとつくられたウラエビスは、ご近所にお住まいの方や、お勤めのクリエーターの方々が多く来店される、地域に密着したお店でしたが、タルタートは吉祥寺の中心にあり、席数やスタッフも多いお店。違う環境への異動でしたが、日頃から店舗間でスタッフの行き来があるため、タルタートへの異動に不安は少なかったです。

地場食材にこだわるタルタートでは、季節ごとにメニューが変わり、その時その時の旬の野菜やハーブ、果物をふんだんに使ったメニューに変わる為、毎回わくわく感と刺激を感じられます。更にタルタートでは、定期的に季節食材を使用したメニューのフェアも行っています。フェア内容を提案し、社員間でのミーティングの後、CPセンター本部へプレゼン。それが認められ、タルタートの店舗で実際にお客様に提供することが出来る事。自分達で考えたフェアのメニューが形になることの嬉しさ、お客様にご好評いただけたときの喜びは何にも代えられません。現在はタルタートの次のフェア企画に奮闘中です。

副店長(男性)

cafe&books bibliotheque ルミネ有楽町店

当時友人がCPセンターの店舗でアルバイトをしていたのがきっかけとなり、私もアルバイト求人に応募して入社、原宿のヤオで調理技術を学びながらCPセンターの社員へ。その後、数店舗での異動を経て現在のビブリオテーク・ルミネ有楽町店の副店長に着任しました。現在は、調理が基本ですが、ビブリオテーク・ルミネ有楽町店の店舗衛生管理、商品開発を主に行っています。他企業でのメニュー開発は本部で決めることも多く、現場スタッフは商品開発には携われない事もあると思いますが、CPセンターは直接お客様と関わる現場での声を取り入れる体制なので、店舗によるメニュー提案から始まります。

年に4回のメニュー変更は、CPセンターの社員だけではなく、
ビブリオテーク等店舗で働くアルバイトも含め提案できるシステムになっています。開発計画に基づいたスケジュールに沿ってCPセンター本部とやりとりしながら進めていき、シーズンコンセプトに合った内容の商品を、試作を繰り返しながら作り上げていきます。うまくいかない時などは、他のアルバイト・社員スタッフや先輩、ビブリオテークを始め各ブランドのスタッフからの知識や知恵を借りながら商品化に至ります。いちからの作り直しになることもあり、四苦八苦しながらの商品開発ではありますが、自分の提案商品がビブリオテークのメニューブックに載り、実際にビブリオテークでお客様のテーブルに運ばれ、食べた時の美味しそうな顔を見る。料理をする者にとってこんなに嬉しいことはありません。

店長(男性)

coci 店長

人と接することが好きだった私は接客業を中心に転職活動をしていた中、友人とたまたま行った原宿にあるヤオという店舗でCPセンターのことを知りました。ヤオでは、お食事もとても美味しく、アルバイトスタッフの対応や雰囲気も良かったので、ヤオへまた行きたい、自分も一緒にヤオで働いてみたいと思い、すぐにアルバイト求人に応募して、アルバイトからの勤務が始まりました。キッチンから運ばれる、美味しいお料理をお客様が喜んでくださるのはもちろんの事、自分が作ったカクテルやラテアートを美味しいと言ってもらえるのはやはりうれしい事でした。それは恵比寿のコチの店長になった今になっても変わりません。

ヤオでホール接客だけでなく、ドリンクの商品開発にも携わりながら
1年程のアルバイト期間を経て、CPセンターの社員へ。CPセンターの社員になると、今までアルバイトのときには見えていなかった業務が見え、日々の営業以外に、ヤオの人事管理を任されることもあり、アルバイトスタッフ育成やアルバイト求人も担当、自然とスタッフとのコミュニケーションも増えました。その他事務仕事もありますが、覚えていくことが面白くなり、ひとつひとつ、仕事を覚えこなしていった結果、現在のコチへ異動するとともに、ホールチーフへ着任。恵比寿のコチで、店舗管理業務を教わりながら1年後、コチの店長職に就きました。新たなことにチャレンジする機会は、自分自身のスキルもあがり知識も広がり、それを評価された時は自分に自信が持てますし、スタッフを指導し、アルバイトスタッフ等が成長して自ら考え動けるようになった時にやりがいを感じます。

バイヤー(女性)

cafe&books  bibliotheque

本に囲まれたカフェの雰囲気やデザートの美味しさに惹かれ、ビブリオテーク大阪・梅田店を日頃から良く利用していました。そしてアルバイト求人に応募してからCPセンターでの勤務がスタートしました。ビブリオテーク梅田店はスタッフ間のコミュニケーションも取りやすく、私にとって働きやすい環境だった事もあり、アルバイト期間はカフェでの接客を楽しみながら働いていました。後に当時のビブリオテーク店長からのお声掛けもあり、アルバイトから社員へ。
本や雑貨などにも興味があったことからビブリオテークの物販を担当する事に。カフェとはまた違う、ビブリオテークので接客も楽しみのひとつとなりました。
CPセンターでは、基本のVMD(ビジュアル・マーチャンダイジング)を学び、
販売力を身につけました。その後、ビブリオテーク自由ヶ丘店を立ち上げるタイミングで東京へ転勤し、ビブリオテーク自由ヶ丘店店長に着任。現在はビブリオテーク全般で取り扱う商品のバイイングを担当し、ワークショップや、フェア、ポップアップショップの企画を立てています。2月にはフランス・パリへ出張、今期ビブリオテーク店舗のリニューアルに伴い、ビブリオテークのオリジナルグッズの制作など忙しい日々が続いています。新しいモノに出会えたときや、お客様に伝えたいと思えるようなアイテムを発見したときは、この仕事をしていて良かったと思います。

ストアマネージャー(女性)

Cafe&books  bibliotheque  福岡・天神 Cafe&books  bibliotheque  熊本・鶴屋

アルバイトを始めたのは8年前、当時まだ福岡ではカフェと本屋が一緒になっている業態はなく、CPセンターが運営するビブリオテークはとてもめずらしくおもしろそうだなと思い求人に応募したのがきっかけです。
現在は、ストアマネージャーとしてビブリオテーク福岡、ビブリオテーク熊本の2店舗
を統括していますが、始まりはアルバイトからでした。CPセンターの社員になり、一年後にはビブリオテーク福岡店の店長へ着任。店舗の運営管理を任され、現在はビブリオテーク天神とビブリオテーク熊本を行き来する毎日です。

CPセンターの本社は東京にあるので、福岡在住の私は、毎月の全店舗の店長が集まり、店舗の売上や進捗などをコミュニケーション取りながら共有するCPセンターマネージャーミーティングの為、月1回は東京へ出張。それに合わせ展示会や、新規オープン、話題のお店等を廻り情報収集するなど、ビブリオテークにおいて常に何か新しい情報を発信できるお店づくりをしています。
熊本と福岡のビブリオテーク店舗間の行き来や東京のCPセンターへの出張等、毎日を忙しく感じる事もありますが、状況は変化しても、アルバイト時代から変わらなく思う事があります。毎日いろんな人と出会えて、同じ毎日がない事、ビブリオテークに常連のお客様が増え、毎日たわいもない会話で笑いあえる事は、アルバイト時代から変わらずビブリオテークで働いている中で感じる楽しさです。
また、CPセンター本部とコミュニケーションを取りながら、ビブリオテークをはじめ各ブランドの店舗が独自で運営していくやり方にやりがいと楽しさを感じています。今は、次期マネージャー候補を育成中で、店舗に行く度にスタッフが成長している姿を見るのをうれしく思っています。

”Open Mind Positive Thinking Communication.”

『オープンマインド・ポジティブシンキング・コミュニケーション』

私たちは、日常のちょっとした素敵な「時間」と、共感する感性の人々の交流の「場所」を、
そして人間性の高い誇りを持てる「サービス」を提供していきたいと考えます。

その実現の為に、常に可能性を追求し、方策を考え、一人一人を大切にし、心を開き、耳を傾け、素直な気持ちで取り組み、
一人ではできない事をチームワークで実現したいのです。

そして、自分自身を豊かにし、周りの人々を幸せにし、ひいては会社に貢献できる舞台が「店」であると考えます。

そんな私たちのフィロソフィーに共感して頂けるスタッフを求めています。

  • Check